ひばり計画企画室

おむすびひばりのブログです。

ひばり計画企画室を作ります②

結局、上手いこと言えなかった『軒先きシェア』

 

まず、シェアってことについて触れておきます。 

 

 

『シェアリングエコノミー』って言葉を最近、よく聞くようになったけど、 

 

これは、使ってないもの(場所)は勿体無いから必要な人に提供しましょうよ。 

 

っていう考え方です。

 

難しく言うと、 

 

『遊休資産の活用』 

 

とかって、言うらしいんだけどよく分からないっす。 

 

 

これは物が溢れた現代の反動みたいなもので、 

 

『別に全て所有する必要なくね?』 

 

ってことです。 

 

まあ最近よく聞く、 

 

 

『若者の車離れ』 

 

とか言うやつですね。 

 

そこで生まれた『シェアリングエコノミー』という概念の代表的なサービス例としては、

 

Airbnb(個人宅を宿として提供)

カーシェアリング(車を共有)

・ Akippa (自宅などの空いた敷地を駐車場として提供)

 

などがあげられます。 

 

これらは、全て遊休資産の活用となり、 

 

貸す側、借りる側にとってメリットがあります。 

 

貸す側は小金稼ぎになり、借りる側も安く利用することができる。

 

つまり、シェアはお互いにとってとてもメリットのある素晴らしい文化なのです。 

 

小さな助け合いから生まれるメリット。

そこには、コミュニティも生まれるしリユースされるから環境にも優しい。 

 

かつて、日本にあった長屋の生活の醤油の貸し借りみたいな、どこか懐かしい匂いもします。 

 

 

そんなこんなで、僕たちもちゃっかり『シェアリングエコノミー』の概念を活用させてもらうことにしました。 

 

僕たちが持っているもの。

リヤカー、おむすび、移動販売。 

 

これらを組み合わせて生まれたのが、 

 

『軒先きシェア』です。

 

ありがたいことに、僕たちの考えに協力して頂き、 

 

そして、素晴らしいお店の方々と一緒にお仕事をさせてもらっています。

 

そこで、沢山の素晴らしい方と出会い、 

 

素晴らしい方たちを繋いでくれました。 

 

僕は訪れる毎日に、この幸せを感じています。 

 

これは本当にありがたいことです。 

 

だから、僕はこの『シェア』という概念を『軒先きシェア』というカタチで、 

 

おむすびを通じて、もっと沢山の人に知ってほしいと思っています。 

 

お互いの発展とお世話になっている方々への恩返しも込めて、 

 

おむすびひばりのカラーで、面白く、皆んなが笑顔になるように 

 

色んな知識やアイデアで 

 

工夫を重ねて、発信していくつもりです。

 

だけど、Instagramの写真では言葉が足りません。 

 

もうちょっと、僕らのことを知ってほしいと思って、 

 

『ひばり計画企画室』をつくることにしました。 

 

でも企画室と言っても、そんな部屋は実際にはありません。 

 

このブログのなかでまずは始めようと思います。 

 

そして、僕たちがこれからやろうとすることの細かなことをここに発信し、 

 

僕たちの知識や体験、アイデアやプランをみんなで『シェア』していけるようにしようと思います。 

 

新しい時代の流れに向けて、一人では太刀打ちできっこないです。  

 

理解者が必要です。

 

皆んなでわっしょいわっしょいやりながら、 

 

楽しくやれたら楽しいだろうなと思っています。 

 

 f:id:hoshigaoka_shobou:20170919182026j:image

 

  

だだ、これらの『シェア』を繋ぐものとして、 

 

SNS』を語らずして進めていくことは、もはや不可避です。 

 

次は、SNSについて僕が知っている限りのこと話したいと思います。