ひばり計画企画室

おむすびひばりのブログです。

『今年もおむすびひばりが見逃せない!!』

2018年がやってきました。 

皆さま本年もお付き合いどうぞ宜しくお願いします。

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104221010j:image   

 

さて、僕たち"おむすびひばり"の今年の目標は、『挑戦』『革新』の2つに決定しました。 (僕ら個人の目標は、『おもろい』『正直』)  

 

要するに、 

『おむすび以外の商品を作る』 

『新しい働き方をみつける』

ということです。  

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104223119j:image  

 

まず、『おむすび以外の商品を作る』ですが、これは年末から僕がしつこく言っていた"軒先きリヤカー研究所"を始動したいと思います。 

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104223318j:image 

まだまだ、企画の段階ですが面白いことになるのではないかと思っています。  

どんな内容かというと、 

『誰でも街中で小商い体験が出来る』 

要するに、お客様に移動型の小さなお店(ここで言うリヤカー)のレンタル、もしくはリヤカーのデザインや製造、DIYサポートするといったことをしていきたいと思っています。 

つまり、僕ら"おむすびひばり"が軒先きでやっているようなことを誰でも低予算で出来るようにお手伝いをしたいということです。  

 

僕らがリヤカーでの小商いを広める目的ですが、2つあります。 

ひとつ目は、『軒先きスペースを活用して面白い場所を新たに作る』ということです。 

小学校の帰り道、曲がり角の向こうにワクワクしていたように、角を曲がった先に不思議な空間があったら面白いと僕は思っています。これまで僕らがやってきたように、軒先きシェアとリヤカーで面白い空間を作っていきたいです。

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104225523j:image 

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104230143j:image  

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104230336j:image 

f:id:hoshigaoka_shobou:20180104230452j:image 

さらに別を言えば、"街全体を一つのモールにしてしまっちゃおうよ"ってことです。お店構えるには、お金が気になって楽しめない部分もあるし、街中は規制、規制と息苦しいです。(公園のベンチがホームレス対策で昼寝出来ないのって何なの?)ここは一つ、お店の方に軒先きスペースを提供してもらって、僕らで勝手に街を作っちゃいましょう。  

 

あと、もうひとつ。『もったいないお店をさりげなくアピールする』ということです。これはちょっとお節介ですが、物もしくはサービスはいいのに立地が悪かったり店主の発信力が無かったばかりに残念な感じになっているお店の価値を軒先きシェアで見出すということです。例えば、自分の友達がお店をやっていたとします。すごくクオリティの高いものを提供しているのになかなかお客さんが来ない。そんな時に"軒先きリヤカー"です。軒先きスペースを活用することで話題づくりにもなりますし、SNSでの拡散力も倍になります。つまり、これからは軒先きスペースを解放してお店と軒先きリヤカーが共存するコミュニティを形成することが新しい価値を生み出すことに繋がるのではないのかと、とってもとってもお節介に思っています。 

 

この『軒先きリヤカー研究所』を実現するには、軒先きオーナー様のご理解とリヤカー小商いを始めたという方々の協力が必要です。

 

ちょっと長くなりましたが、これから『軒先きリヤカー研究所』について追って報告していきますので要チェックでお願いします。 

 

今年の目標二つ目の『新しい働き方をみつける』については、次の記事でお話します。